FX MT4 メタトレーダー

通貨ペアは膨大。複数のチャートを並べて表示

さて、MT4の初期画面はいろいろなチャートが並び、「気配値」という名前で各FX通貨のレートが表示されています。
画面の下部にもなにか表示されていますね。

もし邪魔だなと思ったら、消してしまいましょう。それぞれの枠の右上あたりに×印があると思います。×をクリックすれば簡単に消えます。

 

また初期画面で表示されているのは、いわば「出来合い」のFXチャートです。もちろん必要なければ消してしまいましょう。

そして、自分にとって必要な通貨ペアのFXチャートを呼び出します

新チャートの追加

画面の左上「ファイル」から「新規チャート」が選べます。あるいは「ウィンドウ」の下にも同じ「新規チャート」メニューがあるので、ここをクリックすることで欲しいFX通貨ペアのチャートが追加可能です。

でも通貨ペアの数が少ない? そんなときは「表示」→「気配値表示」→「通貨ペア」を右クリック→「全通貨ペアを表示」で一気に増えるはずです。

なにしろFXで使われる通貨ペアの数は多すぎるので、先方が気をきかせているわけですね。

「通貨ペア」にはいろいろメニューがあるので、試行錯誤して自分なりに使いやすい通貨ペアに揃えてしまいましょう。

複数のチャートをならべる

さて、たとえば「USDJPN」のFXチャートを選択して呼び出しました。ほかにユーロ円のFXチャートも見たいなら、「EURJPN」も呼び出しましょう。

「いや、ドル円は日足もチェックしたい」というのなら、もう一枚のドル円チャートを呼び出してもかまいません。ユーロ円ももうひとつ追加しますか。

これでゴチャゴチャに4枚のFXチャートが並びました。

見やすくするため「ウィンドウ」→「垂直分割」を選びます。きれいに整列しましたね。

4つのチャートのうちいちばん左上のドル円チャートを時間足にしたいのなら、そのチャートをクリックして選択し(色が変わります)「チャート」→「周期設定」→「1時間」を選択。

右上のドル円チャートを日足にしたいなら同じようにして「日足」を選択。やり方は非常に簡単です。4枚でも6枚でも、もちろん1枚でも、好きな数のチャートを並べてください。
もちろん縦横4分割ではなくて、縦に並べるのも横に並べるのもご自由に。

MT4はFXトレーダーが完全に自分好みのチャートにして使えるのが最大の長所なのですから。



MT4メタトレーダー使用に一番オススメなFX口座

121証券の口座開設はお済ですか?

121証券はデモトレード期間が14日と短いのはちょっと残念ですが、国内でMT4メタトレーダーでのトレードが可能なFX会社では一番オススメです。

手数料無料・スプレッドもドル円1銭と取引条件も良く、スワップポイントがODL JAPANよりも良いのがオススメ。

まだ口座開設をしていない方はこちらから。



FX博士がトレードにオススメするNo.1FX口座!

2009年5月11日からサービスを開始したFOREX TRADEのアプローズFXはご存知ですか?

アプローズFXレバレッジ最大400倍で取引手数料・クイック入金も0円

一番注目なのは、スプレッドが業界最安。今ならキャンペーンで7月3日までドル円0.6銭、ユーロ円1.2銭の固定スプレッド。

さらに充実したテクニカル分析機能を持ち、アクティブトレーダーだけでなくテクニカル派にもオススメの口座です。

FX博士も早速使っているアプローズFX、詳細はこちら