FX ギャンの価値ある28のルール

第20条:ピラミッティングはタイミングに注意

「ピラミッティングはタイミングを慎重に。レジスタンスやサポートを破ってから買い増し、売り増しをする」

ピラミッティングとは、読みが当たった方向に買い上がり、売り下がりをするFX戦法のことですね。

理論的には、含み益を担保とした買い上がり、売り下がりです。だからピラミッドのように、段階を追うにつれて増し量が少なくなります。

ナンピンにくらべればはるかに堅実で危険も少ないFX取引手法ですが、それでも失敗したときのリスクがあるのは事実。

含み益が出たからといって、軽率にピラミッティングすることを避けたいものです。

FXチャートのレジスタンスやサポートをしっかりブレイクして、トレンドが明確に出ていることを確認してからでも遅くはありません。

なにしろピラミッティングが成功するためには、そのトレンドが非常に強くて続くことが前提なのです。

この読みの部分を安易に考えると、失敗になるかもしれません。

まだ継続すると信じて買い増しピラミッティングした瞬間が実はFX相場の天井で、そこから下落というケースありえます。

もちろん、ピラミッティングのFXトレードでは、流れがアゲンストに変化したら抵抗すべきではありません。素直にあやまって、買い増しした分はおとなしく損切りする。

「含み益を担保」という考え方なのですから、最終的に損にさえならなければ、作戦として大失敗ではないはずです。



今注目度No1のFX会社は「クリック証券」。

クリック証券のFX口座を使っていますか?

ドル円のスプレッドが固定0.8銭。他の通貨ペアもユーロ円1.8銭、ポンド円2.8銭など、有利なスワップ設定がポイントです。

高機能テクニカルツールも装備しているので、テクニカル分析・短期トレードなど使い勝手が良いFX口座となっています。

まだ口座開設をしていない方は詳細をチェックしてみて下さい^^