FX ギャンの価値ある28のルール

第16条:ストップロスをキャンセルしない

「いったん設定してしまったストップロスは、けっして途中でキャンセルしない」

人間の心は弱いものです。ストップロスを設定しても、FX相場レートがどんどん迫ってくると迷いが生じます。
そこでルールを決めておく必要があるわけですね。

「ストップロスはキャンセルしない」という絶対的なFXルールです。

もちろんキャンセルだけでなく、ストップロスの幅をゆるめる方向への移動も禁止でしょう。一回動かしたストップロスオーダーは、もとの「動かすべからず」という権威を失ってしまいます。

一度破ってしまったFX取引ルールは、もうルールではありません。
1回動かしたものは2回動かすことになります。そして3回目にもまた安易に動かしてしまうでしょう。

これではストップロスを決めた意味がなくなってしまうわけです。

ストップロスはアンタッチャブル。冷静に計算して自分で決めたオーダーをキャンセルしたり動かしてはいけません。

ただし、含み益が出ている方向へのストップロス移動だけは、非常に賢明な作戦です。少しでも損失の可能性を減らす立派な決済の方法ですね。



今注目度No1のFX会社は「クリック証券」。

クリック証券のFX口座を使っていますか?

ドル円のスプレッドが固定0.8銭。他の通貨ペアもユーロ円1.8銭、ポンド円2.8銭など、有利なスワップ設定がポイントです。

高機能テクニカルツールも装備しているので、テクニカル分析・短期トレードなど使い勝手が良いFX口座となっています。

まだ口座開設をしていない方は詳細をチェックしてみて下さい^^