FX ギャンの価値ある28のルール

第3条:オーバートレードの禁止

「過剰なトレードをしてはいけない。オーバートレードは自分の資金ルールを破ることになってしまう」

第1条と同じ意味です。非常に重要と思っていたから再度繰り返したのでしょう。

「1回のトレードでは資金の10分の1」と決めてはいても、実際のトレードの渦中ではついつい破りたくなります。

「いまがチャンスだ」
「追撃すれば大儲けできるぞ」
「ここで資金を補強すれば巻き返しできそう」

そんなFX局面はかならずあるはずです。だからほんの少しだけ、自分で決めた資金分割ルールを緩めたくもなります。

でも、絶対にやってはいけないとギャンは強調しています。

たしかにその場では成功して、大きな益を出せるかもせしれません。でも自分で決めたルールを破るようなFXトレードは長続きしないのです。

FX相場の判断、読みが100%当たることはありません。10回のルール破りトレードで9回までは当たっても、残りの1回で失敗。その失敗が命取りになりがちなのです。

たとえば競馬のいわゆる「銀行レース」。まず間違いなく当たりそうなレースだからといって資金のすべてをつぎ込む競馬ファンはいないはずです。

100%ではないということの怖さですね。たった1%のリスクであっても、そのリスクが致命傷になるようなものなら、絶対に手を出さない。自制が必要です。



今注目度No1のFX会社は「クリック証券」。

クリック証券のFX口座を使っていますか?

ドル円のスプレッドが固定0.8銭。他の通貨ペアもユーロ円1.8銭、ポンド円2.8銭など、有利なスワップ設定がポイントです。

高機能テクニカルツールも装備しているので、テクニカル分析・短期トレードなど使い勝手が良いFX口座となっています。

まだ口座開設をしていない方は詳細をチェックしてみて下さい^^